funeral

お墓以外の方法

通常亡くなったらお墓に入らなければなりませんが、入りたくない場合には散骨の選択をすることもできます。散骨は業者に依頼をすることができますが、業者によって様々なプランを設けています。

詳細を見る

故人のものを整理

依頼者の意見を尊重して、相談し合いながら作業を進めてくれます。遺品整理を千葉の業者に依頼するならここもおすすめ。

生前から行う準備とは

遺品整理というと亡くなられた後の話になりますが、最近では生前から準備を始めるという方が増えています。その例のひとつが、生前整理です。押入れをはじめ、自分の住居に眠るあらゆる品を引っ張り出し、処分するもの・譲るもの・手元に残すものに分けるのです。自ら行うという方もいれば、遺品整理業者などに依頼するという方も増えています。生前から整理を行う大きなメリットは、遺される方の負担が減るという点です。亡くなられた後は葬儀などで非常にあわただしくなりますし、少人数世帯の場合は遺された側で遺品整理を行うのも一苦労です。それに比べ、元気なうちに業者を通じて済ませておくと、形見分けもスムーズに運びます。また、生前整理のほうが比較的軽い作業で済むことが多いため、亡くなられた後に行う遺品整理よりも費用が安く抑えられるというメリットもあります。

生前から利用できるサービスについて

遺品整理を生前、元気なうちにやっておこうという方が増えていることから、遺品整理業者では専用のサービスを用意するところも増えています。そうした専用サービスが見当たらない場合でも、遺品整理を請け負う業者に相談すれば、対応してくれる場合がほとんどです。また、生前という点でいうと、不用品整理を請け負う業者も視野にいれてよいでしょう。サービスを利用する際は、作業員一人につき一時間当たりの費用で契約をするという場合もあれば、申告した内容に応じて作業員や運搬費用を決め、費用を提示する業者もあります。そのため、予め処分したい家具や家電製品は予め申告し、それ以外の整理をしたい箇所についてもより詳細な情報を申告します。そうすることで、見積費用もより実際に即した額となります。

お墓の掃除

お墓の掃除を行なうために墓石クリーニングを利用する方も増えてきています。代行業者を利用するときには過去に多くの実績があるのかもチェックをしておく必要があります。こびりついた汚れも専門業者なら綺麗に掃除をしてくれます。

詳細を見る

代行のサービス利用

何かしらの事情でお墓参りができないという人もいますが、そのときはお墓掃除代行サービスを利用することで代わりにお墓掃除をしてもらうことができます。掃除のプロによって綺麗な仕上がりにできます。

詳細を見る

遺品整理をする

故人がなくなると遺品整理をしなければなりませんが、何かしらの事情で整理ができないというときには遺品整理業者を利用することで代わりに行なってくれます。遺品の量にもよりますが、平均的に数万円で仕事依頼をすることができます。

詳細を見る

お墓の違い

お墓には様々な種類がありますが、その中でもお墓と納骨堂にはいくつかの違いがあります。お墓では遺骨の数に制限がありませんが、納骨堂を利用するときには人数制限が定められています。

詳細を見る